とある西武ファンの雑感

埼玉在住の西武ファンです。 西武に関する様々なことに触れていきたいです。

2019年05月

5月26日 日本ハム戦 5−6で敗戦

投手成績:松本航5回2/3 2失点 小川1/3回無失点 平井1回2失点 マーティン1回2失点 森脇1回無失点

主な野手成績:金子・山川2安打など


 _20190526_170518
出典:https://number.bunshun.jp

<投手陣>
 松本航投手に関しては、状態はそこまで良くなかったと思いますが、それでもしっかりと試合を作ってくれました。特に、右打者に対してはカット系のボール・左打者に対してはツーシームを有効に使えていました。 また、序盤は制球に苦しんでいましたが、中盤からはカーブも上手く使えていました。
 松本投手の課題である球数の多さを改善するためには、"早めにカウントを整えること"、"空振りを奪うこと"の2つが特に重要だと思います。その中で、フォーシームはもちろん、カウント球としてカーブ、空振りを奪うボールとしてツーシーム・スプリット系のボールが特に重要になってくると思います。ただ、ルーキーの投手の球数が多いことは、珍しいことではないですし、現時点ではそこまで大きな問題ではないと思います。 

 平井投手は、ここ最近フォーシームの球威を欠いているように感じますし、疲労の影響が強く出ていると思います。現在の状況を考えると、休養目的の10日間の抹消は現実的ではないですし、首脳陣の今後の運用は非常に重要です。
 また、今季は、信頼できるリリーフの投手が不足している状況が続いています。新外国人投手の獲得など、補強の必要性を感じます。

<野手陣> 
 5点を取ったものの、今日に関しては、打線の働きはそこまで良いものでは無かったと思います。ただ、毎試合良い攻撃を行うことはできないので、打線を責めることはできません。
 3回の攻撃が示すように、金子選手の出塁には大きな価値があります。9番に入ってからは、打撃の内容はとても良いように感じますし、今後も良い状態を維持していってほしいです。また、山川選手は、ここ最近状態があまり良くありませんでしたが、今日のヒットを今後の良いきっかけにしてほしいところです。


 今日は嫌な形での敗戦となりましたが、しっかりと切り替えてほしいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

5月25日 日本ハム戦 7−5で勝利

投手成績:多和田3回2/3 5失点 佐野2回1/3無失点 森脇1回無失点 ヒース1回無失点 増田1回無失点

主な野手成績:秋山4安打 源田2安打など


 _20190525_162938
出典:https://www.sponichi.co.jp

<投手陣>
 5失点した4回の投球が示すように、空振りを奪えない点が多和田投手の一番の問題点だと思います。特に今季はスライダーの精度が悪く、ほとんど空振りを奪えていません。そのため、今後はスライダーの改善が求められます。また、今日に関しては、投げた数は少なかったものの、フォークの精度は良かったように感じました。今後は、もう少しフォークの比率を増やしても良いかもしれません。
 現状の多和田投手の投球は、相手の打ち損じを待つだけのものとなってしまっていますし、そのような投球では、良い結果につながる可能性は極めて低いです。投球内容の改善が求められます。

 佐野投手は、今日の試合でも良い働きを見せてくれました。佐野投手の投球次第では、一気に逆転される可能性も十分にありましたが、きっちりと試合を落ち着かせてくれました。
 また、平井投手を休ませることができたことも大きな価値があります。

<野手陣> 
 打線は今日も素晴らしかったです。秋山選手をはじめ、状態の良い選手が多く、非常に良い攻撃を行うことができています。また、中村選手や外崎選手など、守備面においても良いプレイが多かったです。特に中村選手は、ここ最近好守が多い印象です。
 木村選手に関しては、レギュラーとしてではなく、他の選手と併用すべき選手だと個人的には考えています。今日の試合において、戸川選手は良い働きを見せてくれましたし、しばらくは木村選手と戸川選手を併用していってほしいです。また、今後の結果次第では、愛斗選手や鈴木選手、ここ最近状態の良い高木渉選手などにもチャンスがあると思います。


 苦しい試合でしたが、価値のある勝利だったと思います。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

5月24日 日本ハム戦 10−5で勝利

投手成績:榎田5回0/3 5失点 森脇0/3回無失点 小川1/3回無失点 平井1回2/3無失点 ヒース1回無失点 増田1回無失点

主な野手成績:外崎・森3安打など


 _20190524_222024
出典:https://www.sponichi.co.jp

<投手陣>
 榎田投手は、状態があまり良くなく、また、彼の生命線である右打者の内角・左打者の外角へのボールがなかなかストライクを取ってもらえないなど、主審との相性も悪いという非常に難しい環境の中での投球でしたが、何とか試合を作ってくれました。状態が悪い中でも、大崩れしなかった部分はさすがだったと思います。
 榎田投手を変えたタイミング、そして、森脇投手を選択したことどちらも良い判断だったと思います。また、良い結果には繋がりませんでしたが、森脇投手の投球内容は悪くはありませんでした。
 
 今日の試合展開を考えると、あの場面で平井投手を投入した判断は間違っていなかったと思います。ただ、平井投手の負担を考えると、今後は、その後の回跨ぎは避けていきたい部分です。信頼できるリリーフが不足している中で、マーティン投手などの復調を待つ形でその問題を解決するのか、もしくは新外国人投手の補強を行うのかは分かりませんが、どちらにせよ、平井投手の負担を軽減していく必要があります。
 また、小川投手に関しては、今季は制球に苦しむ場面が目立ちますし、内容が良くない登板が多いです。ファームでは、齊藤大投手の状態が良いように感じるので、入れ替えを検討しても良いかもしれません。

<野手陣>
 ソフトバンク戦同様、打線は非常に良い働きをしてくれました。ここ最近は、打線が良く繋がっていますし、非常に良い傾向だと思います。また、機動力を有効に使えていることも好材料です。
 また、木村選手に関しては、今日の試合を含め、今季は球際に弱いという印象を持っていますが、実際に、指標においても、RngR(守備範囲を表す指標)-4.9と、悪い数字を記録してしまっています。守備に目を瞑れるほどの打力を持った選手ではないですし、守備面の改善は当然求められます。


 明日は、多和田投手の好投に期待したいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

5月22日 ロッテ戦 2−3×で敗戦

投手成績:ニール4回2失点 郭4回無失点 野田2/3回1失点


 _20190523_002527
出典:https://www.nishinippon.co.jp

野手成績
1番6綱島 遊ゴロ 二ゴロ 右安 三振

2番9戸川 三振 三振 三ゴロ 左飛 

3番5佐藤 右飛 遊ゴロ 右安 右飛

4番8川越 四球 遊ゴロ 二ゴロ 三振

5番DH斉藤彰 三振 遊ゴロ 左2 二ゴロ

6番3西川 二ゴロ 右安 捕犠

7番4金子一 中飛 中飛 二ゴロ

8番7鈴木 遊ゴロ 左飛 遊ゴロ

9番2齊藤誠 中飛 右安 三振

<投手陣>
ニール投手 被安打3 与四死球1 奪三振2
 全体的に甘いボールが非常に少なかったですし、良い内容の投球だったと思います。特に、右打者の内角へのツーシーム、左打者の外角へのツーシーム・チェンジアップが良かったです。
 また、打たれ出すと止まらなくなってしまう点はニール投手の課題ですが、この試合に関しては、香月選手に被弾した後、きっちりと後続の打者を抑えることができていました。

郭投手 被安打3 与四死球2 奪三振1
 球威はあったように感じましたが、全体的に甘いボールが多く、相手の打者にしっかりとスイングされるケースが目立ちました。今日に関しては、ニール投手の方が良い内容だったと思います。
 ただ、4イニング目の投球は素晴らしかったですし、試合中にピッチングを修正できた点は好材料です。

野田投手 被安打2 与四死球1 奪三振2
 一軍登録を抹消されてからある程度の期間が経過しましたが、この試合においても、投球の内容は良くなかったです。最近の登板では、野田投手の一番の強みである投げっぷりの良さをあまり発揮できていないという印象です。

<野手陣>
 無死2塁の場面で西川選手に送りバントをさせたように、ファームにおいて、ここ最近バントが非常に増えています。ただ、西川選手のように、期待の大きな選手には、打たせて欲しいと個人的には感じます。
 また、齊藤誠選手の盗塁阻止や金子一選手のファインプレイなど、守備面で多くの好プレイがありました。
 

 野田投手には何とか復調してほしいところです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

5月22日 ソフトバンク戦 7−3で勝利

投手成績:髙橋光7回2失点 ヒース1回1失点 増田1回無失点

主な野手成績:森・源田3安打 栗山・秋山・中村2安打など


 _20190522_205844
出典:https://baseballgate.jp

<投手陣>
 髙橋光投手は素晴らしい投球を見せてくれました。特に、フォーシーム・フォークを中心に、多くの空振りが奪えていた点、平井投手を休ませたかった中でイニングを食ってくれた点が良かったと思います。
 また、序盤においては、決め球の精度を欠いていた部分や無駄な与四死球を与えていたことなど、いくつか問題点がありましたが、それらを試合中に修正できたことも評価すべきポイントだと思います。ここ最近はあまり良くない投球が続いていましたが、今日は、今後に期待が持てるような投球を見せてくれました。

 ヒース投手は、昨日・今日と連続して失点していますが、フォーシームに関しても、ナックルスライダーに関しても、投げているボール自体はそこまで悪くないと感じます。そのため、現時点では、あまり状態を心配する必要はないと思います。

<野手陣>
 今日の投球を見る限り、大竹投手の状態は悪くなさそうでしたが、その中でも打線は素晴らしい働きをしてくれました。粘り強い打撃を行うことができていましたし、走塁面も含め、良い攻撃を展開していました。大竹投手は、右打者へのクロスファイアのボールが大きな武器ですし、今日のように、左打者の働きが今後も重要になってくると思います。
 また、森選手・外崎選手など、守備面においても、好プレイがありました。 


 今日の試合はすごく良い内容でした。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

このページのトップヘ