7/7 ロッテ戦 2−8で敗戦

投手成績:松本航6回4失点 森脇1回4失点 佐野1回無失点

主な野手成績:鈴木・佐藤2安打など


 _20190707_171548
出典:https://www.sanspo.com

<投手陣>
 松本航投手は、フォーシームの球威を欠くなど、自身の調子があまり良くなく、また、グラウンドのコンディションも非常に悪いという難しい環境の中で、丁寧な投球を続けていましたが、自身のミスもあり、最終的には良い結果にはつながりませんでした。今後は、あのようなミスは防いでほしいところです。
 また、良かった点としては、カットボールの精度が高かった点が挙げられます。右打者・左打者どちらに対しても、有効なボールですし、今後も上手く使っていってほしいです。

 森脇投手に関しては、この試合も含め、ここ最近はフォーシームの球威を欠いているという印象を受けます。フォーク・カーブ・カット系のボールと、使える変化球は少なくない投手ですし、個人的には、先発の役割の方が適性があるのではないかと感じています。ただ、起用法に関わらず、フォーシームの質を改善することは、当然求められます。

<野手陣>
 中村選手をDHに置き、鈴木選手・佐藤選手をスタメンで起用したこと、そして、両選手がその起用に応えたことは素晴らしかったと思います。現在、DHに固定すべき選手はいませんし、今日のような休養目的での起用も含め、DHの枠は、柔軟に利用していってほしいです。

 山川選手はなかなか状態が上がってきませんが、辻監督が4番から外すとは思えませんし、個人的にもまだ4番から外すべきだとは思いません。明日以降の試合で、良いきっかけを掴んでほしいところです。

 また、この3連戦は、内容を考えると、3タテすることも十分に可能だったと思いますが、結局のところ、1勝2敗の負け越しという結果になってしまいました。非常にショックです。


 明日は髙橋光投手の好投を期待したいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ