7/5 ロッテ戦 2−4で敗戦

投手成績:今井7回1/3 3失点 武隈0/3回1失点 平井2/3回無失点

主な野手成績:栗山HRなど


 _20190705_204309
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp

<投手陣>
 今井投手は、良い投球を見せてくれました。フォーシーム・スライダー・チェンジアップ・カーブと、全ての球種の精度が高く、全体を通して、多くの空振りを奪うことができていました。また、際どい判定がいくつかあった中で、集中力を切らさず、大崩れしなかった点も評価すべきポイントだと思います。
 加えて、この試合では、右打者にもチェンジアップを多めに使っていましたが、非常に良い傾向だと感じました。

 以前の記事で、武隈投手が左のワンポイントとして起用されそうであることへの不安について触れましたが、この試合で、実際にそのような起用が行われてしまいました。対左・もしくは対右への相性を考える場合、重要なのは、"その投手が右投手か左投手であるか"ということよりも、"その投手がどういったタイプの投手であり、どのような球種を持っているか"という部分だと思います。武隈投手が左投手だから、そのまま左打者にぶつけるというような起用法は、今後は避けてほしいです。
 
<野手陣> 
 山川選手は、ボールの見極めはしっかりと行うことができていますが、甘めのフォーシームを打ち損じるケースが非常に多いです。1本HRが出れば、状態は大きく変わってくると思いますし、明日の試合で、その1本が出ることを期待したいところです。
 
 鈴木選手は、ファームでの試合を見る限り、守備面でミスをする可能性は高いと思われます。ただ、現状としては、他に有力な候補となる選手はいませんし、また、今日の打撃の内容も決して悪くなかったので、当面はスタメンとして起用してほしいです。
 また、今日一軍登録を抹消された愛斗選手、戸川選手などにも、大きなチャンスがあると思うので、今後良いアピールを見せ、高いレベルでの競争を期待したいです。


 明日は勝ってほしいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ