7/2 日本ハム戦 1−9で敗戦

投手成績:髙橋光1回0/3 8失点 佐野3回1失点 松本直2回無失点 ヒース・武隈1回無失点

主な野手成績:外崎HRなど


 _20190702_212152
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp

<投手陣> 
 髙橋光投手は、どの球種においても、甘いボールが多く、結果的に打ちこまれることとなってしまいました。その中でも、特に、試合中に修正することができなかった部分は反省すべきポイントだと思います。
 ただ、今季、何度か悪い投球があった中でも、立ち直ってきた投手ですし、次回登板での好投を期待したいところです。

 武隈投手は、ファームでの登板と比べると、ややフォーシームの球威を欠いていたように感じましたが、復帰後の初登板を無失点で終えられたことは、非常に良かったと思います。現在、信頼できるリリーフの投手が不足している中で、武隈投手の今後の働きは重要になってきます。
 また、今季のこれまでの起用法を見る限り、左の武隈投手をそのまま左打者にぶつけるような起用法が予想されます。ただ、武隈投手は右打者を苦にするようなタイプではないですし、1イニングを任せるような起用法を行って欲しいです。
 佐野投手は、今季、難しい場面での登板が多いですが、良い働きを見せてくれています。数字以上の貢献度がある投手だと思います。 

<野手陣>
 今日はポジティブな要素は非常に少なかったですが、外崎選手の状態が上がってきている点は好材料です。また、今日に限らず、外崎選手は、劣勢の状況で活躍することが多いですが、素晴らしい特性だと思います。
 また、山川選手は、ここ最近状態を崩していますが、今日はヒットに加え、良い角度で上がった打球もありました。復調しつつあるように感じますし、明日以降の試合で、HRを量産してほしいです。


 明日は、十亀投手の好投を期待したいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ