7/2 日本ハム戦 2×−1で勝利

投手成績:多和田8回1失点 平良1回無失点


 _20190703_105053
出典:http://column.sp.baseball.findfriends.jp

野手成績
1番4水口 四球 遊ゴロ 遊ゴロ 左飛

2番3西川 遊ゴロ 三振 三振 中安

3番DH斉藤彰 一ゴロ 中安 三振 四球

4番9戸川 二ゴロ 三振 三振 三振

5番8川越 遊ゴロ 二ゴロ 遊飛 四球

6番6山田 三エラー 中飛 左HR 三振

7番5山野辺 右飛 左安 三エラー 中飛

8番7鈴木 遊ゴロ 左中3 二ゴロ 中2(サヨナラ打)

9番2牧野 中飛 三振 左飛

<投手陣>
 多和田投手は、復帰2戦目の登板となりましたが、良い投球を見せてくれました。カウント球のカーブ・右打者のアウトコースへのフォーシーム・左打者へのチェンジアップはどれも精度が高かったように感じました。特に、新しく覚えたチェンジアップは、左打者に対して、かなり有効なボールになると思います。また、久しぶりに長いイニングを投げることができた点も、大きな価値があるでしょう。
 ただ、スライダーに関しては、良いボールも少なくなかったですが、追い込んだ場面やピンチの場面など、重要な場面では、ストライクゾーンから大きく外れるボールが目立っていました。これは、一軍でも見られた傾向ですし、改善すべき部分だと思います。
 一軍復帰のタイミングに関しては、個人的には、あまり急がせて欲しくないと考えていますが、明日のニール投手の内容次第では、この9連戦中の復帰もあるかもしれません。

 平良投手は、空振りを奪えるフォーシームに加え、カットボールの精度も高いですし、非常に魅力の大きな投手です。今後は、一定の間隔の中で、登板を続け、その中で、どのような投球を見せることができるのかという部分が最も重要になってくると思います。

<野手陣> 
 鈴木選手は、広角に2本の長打を放ち、また、課題の守備においても、2度ランナーを刺すなど、攻守において、活躍を見せてくれました。一軍の外野手の状況を考えた場合、好調を維持できれば、一軍に上がれる可能性は非常に高いと思います。
 また、辻監督は守備力を重視する監督ですし、今後、守備面においても、良いプレイを続けていくことが求められます。


 多くの選手のアピールを期待したいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ