5月31日 ロッテ戦 3−2で勝利

投手成績:髙橋光6回2/3 2失点 平井1回1/3無失点 増田1回無失点

野手成績:戸川HR 中村・外崎タイムリーなど


 _20190531_215557
出典:https://headlines.yahoo.co.jp

<投手陣> 
 髙橋光投手は良い投球を見せてくれました。カット系のボール・フォークで多くの空振りを奪えていましたし、フォーシームの球威も悪くありませんでした。終盤疲れが出てきた中で、制球を乱した部分はありましたが、全体としては良い投球だったと思います。
 また、両先発の投球を見ている中で、フォークという球種の価値を改めて感じました。

 平井投手は、とても厳しい場面での登板となりましたが、きっちりと抑えてくれました。井上選手に粘られながらも、四球を出さなかったことはさすがでした。また、右打者へのフロントドアのスライダーの精度は素晴らしいです。
 増田投手は今日も良い投球を見せてくれました。 

<野手陣>
 今日の二木投手の状態を考えると、2回の森選手のヒットが無かった場合、その後も抑えられていた可能性は十分にあったと思います。そのため、あの一打には大きな価値があったと思います。

 源田選手は、出塁率の低い選手ではありますが、ここ最近は粘って四球を選ぶシーンが増えているように感じます。外崎選手・山川選手と、長打のある打者が後に続く中で、源田選手の出塁は大きな価値がありますし、今後も多くの四球を選んでほしいです。  
 戸川選手は守備面でミスがありましたが、戸川選手に限らず、若手の選手が守備面でミスをすることは決して珍しいことではないですし、首脳陣としても、我慢すべき部分だと思います。また、守備のミスをした中で、気落ちすることなく、打撃面で結果を残せたことは非常に大きいです。 


 接戦をきっちりとモノにできたことは大きいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ