5月28日 楽天戦 9×−8で勝利

投手成績:ニール5回7失点(自責1)東野1回無失点 松本直2回1失点 田村1回無失点


 _20190529_103017
出典:https://www.daily.co.jp

野手成績
1番5西川 中飛 三ゴロ 左飛 三ゴロ
  PH山田 死球

2番4山野辺 右安 左3 四球 三ゴロ 四球

3番6綱島 中飛 遊ゴロ 右安 投ゴロ 右飛

4番8川越 三振 遊飛 右2 三振 四球

5番DH愛斗 二飛 中安 四球 三ゴロ 右安

6番7鈴木 右安 中飛 左安 遊ゴロ 中安

7番9高木渉 二飛 右安 二併殺 三振 三振

8番3呉 左飛 四球 遊ゴロ 四球 左安

9番2齊藤誠 三振 中安 遊ゴロ
  PH斉藤彰 三振
  2牧野 右安(サヨナラ打)

<投手陣>
 ニール投手は、左打者へのフロントドアのツーシームは素晴らしかったものの、外角を狙ったボールが甘く入り、それを痛打されるケースが目立ちました。また、ここ最近の登板とは異なり、右打者の内角への制球もあまり定まっていませんでした。
 多くの守備のミスに苦しめられた部分はありましたが、それを差し引いても、あまり良い投球ではなかったと思います。

 東野投手に関しては、"質の良いフォーシームを投げる投手"という印象を持っています。特に、左打者の外角へのボールは素晴らしいと感じます。まだ経験は浅い投手ですが、着実に育っていってほしいです。
 田村投手はここ最近安定した投球が続いています。ファームのリリーフにおいて、國場投手と並んで昇格候補の一人だと思います。 

<野手陣>
 鈴木選手は、この試合でのヒットのように、打撃センスを感じさせるようなヒットは決して少なくないですが、なかなか安定して結果を残すことができていません。また、守備面でのミスも多いです。そのため、今後は攻守両面において、安定した活躍が求められます。一軍の外野手の陣容は決して盤石なものではないですし、今後の結果次第では、一軍昇格の可能性も十分にあります。
 また、西川選手は、この試合でのエラーも含め、サード特有の速い打球の処理に苦労しているという印象を持っています。ただ、西川選手の守備に関しては、長い目で見ていく必要があると思います。


 劇的な試合でした。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ