イースタンリーグ開幕から30試合が経過したので、投手の成績についてまとめていきます。

 _20190502_192005
出典:https://www.sankei.com

南川 30 1/3回 防5.34 21奪三振 被安打31 与四死球12 WHIP1.35
粟津 17回 防3.71 15奪三振 被安打11 与四死球7 
高木 16回 防2.25 13奪三振 被安打13 与四死球8 WHIP1.25
森脇 14回 防3.86 20奪三振 被安打18 与四死球3 WHIP1.50
小石 13 2/3回 防2.63 11奪三振 被安打9 与四死球6 WHIP1.02

中塚 13 1/3回 防4.73 7奪三振 被安打10 与四死球14 WHIP1.80
 郭 13回 防3.46 8奪三振 被安打10 与四死球11 WHIP1.38
ニール 12回 防3.00 9奪三振 被安打13 与四死球3
伊藤 10 2/3回 防6.75 6奪三振 被安打20 与四死球7 WHIP2.44
藤田 10回 防5.40 13奪三振 被安打10 与四死球6 WHIP1.40

リャオ 9 2/3回 防4.66 4奪三振 被安打5 与四死球12 WHIP1.66
松本直 7回 防5.14 4奪三振 被安打13 与四死球2 WHIP2.14
大石 6回 防0.00 5奪三振 被安打3 与四死球0 WHIP0.50
平良 6回 防1.50 6奪三振 被安打3 与四死球3 WHIP1.00
松本航 4回 防4.50 7奪三振 被安打4 与四死球5 WHIP2.25

田村 4回 防11.25 3奪三振 被安打8 与四死球3 WHIP2.50
内海 4回 防4.50 3奪三振 被安打4 与四死球1
斉藤大 1回 防0.00 0奪三振 被安打1 与四死球0 WHIP1.00

森脇投手
 西武の投手陣には落ちる球を武器にしている投手は少なく、空振りの取れる投手があまりいないので、空振りを奪える森脇投手は貴重な存在です。実際に、14イニングで20奪三振、K/BB6.67(チームトップ)と多くの三振を奪えています。最近は良い投球が続いており、また、制球が悪いタイプでも無いため、一軍に近い投手だと思います。

大石投手
 大石投手は、安定して良い投球を見せています。ただ、怪我の多い投手であり、すでに復帰したものの、最近も怪我によって離脱をしていました。二軍で結果を残せることはすでに証明している投手ですし、コンディション管理の面が最も重要となってきます。

斉藤大投手
 斉藤大投手は、一軍では、登板間隔が空くことも多く、調整が難しい面もあったと思います。ただ、ファームでは、ある程度安定した登板機会を得られると思いますし、再び良い状態を取り戻してほしいです。 

粟津投手
 粟津投手は、登板の機会を得ることなく、二軍に降格することとなってしまいました。ただ、代名詞のシンカーだけでなく、ナチュラルに変化するフォーシーム・変化の大きいスライダー・カット系のボールなど精度の高い球種を多く持っている投手ですし、一軍でも通用しうる投手だと思います。 


 
 また、先日、一軍登録を抹消された野田投手に関しても、復調を期待したいところです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ