4月28日 オリックス戦 4−2で勝利

投手成績:今井7回2失点 ヒース1回無失点 増田1回無失点

主な野手成績:栗山タイムリーなど

 _20190428_163814
出典:https://www.sponichi.co.jp

<投手陣>
 今井投手は、7回2失点と数字としては良い結果ですが、内容は決して良くはありませんでした。3回のピンチを何とかしのぎ、結果的に7回まで投げ切ることができましたが、相手がオリックスで無ければ、ノックアウトされていてもおかしくないような内容だったと思います。ただ、ブルペンの状況が苦しい中で、イニングを食ってくれたことも事実ですし、その部分はチームにとって大きな価値があったと思います。制球に課題を抱えていることは本人が一番理解しているでしょうし、今後の改善を期待したいです。
 また、増田投手は、今日も良い投球を見せてくれました。今季はフォーシームで安定して空振りが奪えていますし、信頼できるような投球をしてくれています。

<野手陣> 
 8回の得点は多くの四球が絡んだものでしたが、先頭の岡田選手をはじめとして、際どいボールを見極めたり、粘ったりして得たものでしたし、単に相手投手の自滅によってもらった得点というわけでは無かったです。この場面に限らず、今季は各打者が簡単にアウトにならないシーンが多いですし、チームとしての出塁率の高さがそれを表しています。また、タイムリーを放った栗山選手は、さすがの集中力を見せてくれました。
 守備に関しても、源田選手や秋山選手、山川選手など、多くの選手に良いプレイがありました。今季の山川選手は、打球に対しても、送球に対しても、良い捕球を見せる場面が多いように感じます。


 今日は苦しい試合展開でしたが、大きな勝利でした。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ