29日ソフトバンク戦 5−6で敗戦

投手成績:今井4回1/3 6失点 野田1回2/3無失点 田村1回2/3無失点 小川1/3回無失点

主な野手成績:栗山・山川HR 森・中村タイムリーなど

 _20190330_162909
出典:https://www.nikkansports.com

<投手陣>
 まず、今井投手に関してですが、“先頭打者への入り”と“無駄な四球”の2つがこの試合での大きな課題となりました。特に、今宮選手への押し出しは致命的なものとなってしまいました。守備のミスや主審のストライクゾーンの狭さに苦しめられた面はありましたが、それでも踏ん張って欲しい場面だったと思います。ただ、軸となるフォーシーム・スライダーに加え、カウント球のカーブ、そしてチェンジアップと投げているボール自体は素晴らしかったですし、シーズン初登板はどの投手にとっても難しいものなので、次回以降の登板に期待したいです。
 また、2点差ビハインドという接戦で田村投手を投入することは勇気のいる決断だったと思いますが、良い継投だったと思いますし、その起用に応えた田村投手も素晴らしかったです。内外角にボールを動かす彼の持ち味を発揮できていました。
 また、昨季に続いて今季もここまで今宮選手に良く打たれてしまっています。 柳田選手のような選手に良く打たれることと今宮選手に良く打たれることでは全く意味合いが違いますし、今宮選手は抑えなければいけない打者です。そろそろ有効な対策を行ってほしいです。

<野手陣>
  森選手は、この試合でタイムリーを放ちました。開幕戦からバットが振れているように感じます。また、キャッチング・スローイングなど、守備面でも貢献しています。今季は、マスクを被る試合が増え、負担も増すとは思いますが、替えのきかない選手の一人ですし、活躍を期待したいです。また、栗山選手は今季も頼りになる存在だと改めて感じました。
 また、オープン戦で好調だった金子選手・木村選手にここまで当たりが出ていません。2試合の結果だけで、彼らを代えるべきだとは思いませんが、金子選手を一番に固定し続けることに意義があるとは感じないので、打順に関しては柔軟に対応してほしいです。 


 今日の試合にも敗れ、開幕2連敗となりました。何とか明日の試合に勝ち、良い形で本拠地開幕戦を迎えてほしいところです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ