楽天戦 8−7で勝利

投手成績:本田4回2失点 粟津3回4失点 南川2回1失点

 _20190329_154747
出典:https://ent.smt.docomo.ne.jp


野手成績
1番7西川 一ゴロ 中飛 死球 遊飛 右安 

2番9戸川 捕邪飛 二安 右中3 二ゴロ 右2

3番3メヒア 三振 左中2 右安 三ゴロ 
  3金子一 三振

4番8川越 右中HR 遊飛 三振 右安 左飛

5番6山田 左安 中直 右安 四球 中飛

6番DH斉藤 右飛 投ゴロ 右安 三振 
  DH呉 三振

7番4山野辺 死球 遊ゴロ 三振 死球 右飛

8番5永江 右安 遊エラー 中飛 左中2 二ゴロ

9番2齊藤誠 一ゴロ 三飛 右安 中直 中安

<投手陣>
 本田投手は、フェルナンド選手に打たれたHRのように、変化球が甘く入る場面が何度かありましたが、フォーシームは良かったですし、全体的にはまずまずの投球だったと思います。今日の登板を含め、3試合続けて試合を作れていますし、今後も安定した投球を期待したいです。
 粟津投手は、4点を取られたものの、不運な当たりも何本か絡んでいましたし、そこまで悪い投球ではなかったと思います。ただ、カウントを悪くする場面が多かったので、その部分は反省点だと思います。個人的な印象としては、右打者の外角・左打者の内角へのシンカーが素晴らしく、またフォーシームの球威も良かったと感じました。
 南川投手は、ここまで先発として起用されていましたが、この試合ではリリーフとして起用されました。今後どのような形で起用されるのかは、現時点ではわからないので、今後の起用法を見ていきたいです。

<野手陣>
 8得点と打線は活発でしたし、メヒア選手・戸川選手・山田選手など、ここ最近好調な選手がこの試合でも結果を残しました。その中で、川越選手は、HRを含む2安打を放ちました。ここまで、あまり長打は出ていませんでしたが、このHRをきっかけに、今後は長打を量産してほしいです。
 齊藤誠選手は、2つの盗塁を刺しました。キャッチングも安定していますし、守備面での能力は高い選手です。この試合では、タイムリーを放った3打席目・ヒット性の当たりを放った4打席目・粘ってヒットを放った5打席目と打撃の内容も良かったです。また、西川選手が、今日状態があまり良くない中で、放ったヒットは価値ある一本だったと思います。


 ここ最近、打線の状態は良いですし、多くの選手が良いアピールを見せています。ただ、守備・走塁面ではミスが多いので、その部分はしっかりと改善していってほしいところです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ