とある西武ファンの雑感

埼玉在住の西武ファンです。 西武に関する様々なことに触れていきたいです。

6/22 阪神戦 2−6で敗戦

投手成績:本田5回2/3 5失点 小石1回1/3 1失点 森脇1回無失点

主な野手成績:中村2HRなど


 _20190622_165748
出典:https://baseballking.jp

<投手陣>
 本田投手は、5失点したものの、不運な当たりが非常に多かったですし、そこまで悪い投球ではなかったと思います。特に、ファームにおいて、"インコースにしっかりと投げ込むこと"を重点的に取り組んできた中で、右打者にはフォーシーム、左打者にはフォーシーム・カットボールを、ある程度インコースに投げ込むことができていた点は良かったと思います。
 木浪選手へのタイムリーなど、反省すべきポイントはいくつかありましたが、昇格後2試合の結果を見る限り、今後の投球に期待が持てると思います。

 小石投手は、昇格後、初めての投球でしたが、自身の持ち味を発揮することができていたと思います。左打者を抑えられるリリーフの投手がいないという状況が続いている中で、今後も、多くの登板機会が想定されます。ファームで、ここ最近安定した投球を見せてきた投手ですし、このチャンスを活かして欲しいです。

<野手陣> 
 打線は、3試合続けて、拙攻が続いてしまっています。DHが使えない中で、難しい部分はありますが、明日の試合では、何とか良い攻撃を期待したいところです。
 明日先発のガルシア投手は、ランナーを背負う場面が少なくない印象ですし、序盤から良い攻撃を展開してくれることを願いたいです。

 木村選手は、今日の試合で、いくつか守備のミスがありましたが、昨日の試合でミスがあった源田選手や金子選手とは異なり、他球場の試合でも、良い守備を見せることができていない以上、今日のミスに対して擁護することは難しいです。(RngR−9.2 UZR−6.9 ともにリーグワースト)
 打撃面で、圧倒的な成績を残せている訳でもないですし、木村選手をスタメンで固定していることは、客観性を欠いた起用法であると言われても仕方ない部分が大きいでしょう。 


  明日は、松本投手の好投を期待したいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

6/21 阪神戦 3−5で敗戦 

投手成績:髙橋光5回3失点 佐野1回0/3 1失点 ヒース1回無失点 小川1回1失点

主な野手成績:源田・中村・金子タイムリーなど


 _20190621_214622
出典:https://www.seibulions.jp

<投手陣>
 髙橋光投手は、状態があまり良くなく、軸となるボールを見つけることをなかなか見つけることができなかった中で、何とか試合を作ってくれました。良かった点としては、初回、自身のエラーも含めて、3つの守備のミスがあった中で、大崩れしなかったことが挙げられます。また、与四死球の部分、特に、マルテ選手への2つの四死球は反省すべきポイントだと思います。
 ただ、長いシーズンを戦う上で、今日のように状態が悪い日は避けることができません。その中で、最低限、先発投手としての役割を果たすことができた点はプラスに捉えても良いのかなと、個人的には感じます。

 ヒース投手は、非常に難しい状況での登板となりましたが、良い投球を見せてくれたと思います。久しぶりに多くの空振りを奪うことができていました。今日の投球を、今後への良いきっかけにしてほしいところです。
 小川投手は、ここ最近内容に悪い投球が続いています。ファームにおいて、武隈投手の状態が上がっていますし、入れ替えが行われる可能性も十分に考えられます。
 また、良い結果にはつながりませんでしたが、佐野投手を回跨ぎさせた判断は決して悪いものではなかったと思います。 

<野手陣> 
 昨日に引き続き、打線はあまり良い働きをすることができませんでした。阪神はリリーフ陣が強力なチームですし、序盤のチャンスにおいて、しっかりと点を取り切ることが重要になってくると思います。

 また、"土のグラウンド"、"浜風"など、甲子園は、野手にとって守るのが難しい球場だとは思いますが、守備でのミスはやはり非常に痛いです。明日・明後日の試合では、守備面でのミスが起こらないことを祈りたいです。 
 明日登板予定の岩田投手は、西武があまり得意とするタイプではないと思いますが、何とか良い攻撃を展開してほしいです。


 明日は、本田投手の好投を期待したいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

6/20 中日戦 2−1で勝利

投手成績:ニール5回1失点 マーティン2回無失点 平井1回無失点 増田1回無失点

主な野手成績:山川HRなど


 _20190620_205336
出典:https://www.sanspo.com

<投手陣>
 ニール投手は、きっちりと試合を作ってくれました。多くの球種をバランス良く投げていましたが、特に、チェンジアップの精度が良かったと思います。また、これまでの登板において、打たれ出すと止まらなくなるケースが多かった中で、4回のピンチにおいて、最少得点でしのぐことができたこと点も好材料です。
 ただ、今日の登板は、"投手有利のナゴヤドーム"において、"相手は打線がそこまで強力ではない中日"という、比較的結果を残しやすい状況での登板でしたし、次回、パリーグの球団を相手にした際に、どのような投球を見せることができるかという部分はとても重要になってきます。

 マーティン投手は、2イニングをきっちりと抑えてくれました。今後の戦いにおいて、非常に重要になってくる投手ですし、今後も良い投球を期待したいです。制球に苦しむことがなければ、そう簡単に打たれることはないと思います。
 また、増田投手は、ここ2試合あまり内容の良くない投球が続いていましたが、今日は良い投球を見せてくれました。特に、ビシエド選手への投球は圧巻でした。

<野手陣>
 攻撃面に関しては、今季、送りバントを行う回数が増えている点が気になります。今日の岡田選手の送りバントのように、終盤において、打順や打者を考慮した上で行う送りバントに関しては、何の不満もありませんが、今日の源田選手のバントや昨日の外崎選手のバントに関しては、打たせるべき場面だったと感じます。今後、さらに送りバントが増加することがないことを祈りたいです。

 また、中村選手は、現在とても状態が良いです。明日以降の試合でも、大いに期待が持てるでしょう。

 明日は、髙橋光投手の好投を期待したいです。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

このページのトップヘ